オープンソースの最近のブログ記事

 経産省(だったと思うのですが)が中心となって、オープンガバメントラボというサイトを開いています。経産省の情報プロジェクト室(@openmeti)からのtweetで、オープンガバメントラボで「災害時におけるTwitter情報の活用について」という報告がサイトにアップされていることを知りました。

 この報告書では震災後のtweetをテキストマイニングという手法を用いて、twitterで流れてくるtweetを分析しています。興味深かったのが、「不足品一覧の推移分析」です。時間が経つにつれ、不足品が変わってくることがよく判ります。報告書では

災害直後から一貫して電力についての不足感が高く、電力についての不足感が高く、電力についての不足感が高く、情報や血液に関するTweetは時間と共に減って時間と共に減っている。また、ボランティアについては一定の期間が経ったあとに不足感が立ち上が立ち上っている、このように大まかな傾向を把握することが可能である。
とあります。

 問題点もきちんと指摘しています。それは、1)retweetにより、分析結果が変化することと、2)エリア別の分析ができていないことです。retweetについては、RTという文字列があるtweetを除けばなんとかなります。でも、エリアは重要なファクターで、場所によって不足品が異なる場合がありますから、この精度を上げることが必要になるのでしょう。
 tweetする人の情報として所在地があるのですが、これを正しいかどうかの判断が難しい。tweetに場所情報をきちんと入れてあり、かつtweetしている人の所在地情報がきちんと登録してあれば、精度も高くなるのではないかと思います。

 この報告は日本の1省庁に留めるのではなく、全世界に伝えてることで、災害復旧に役立てることができるのではないかと思いました。

 今年はCMSとしてのWordPressを活用したいということで、年明け早々時間を掛けていろいろ触っています。
 なんとなく、「こんな感じかな?」というところは少しずつ感じてきているのですが、ハードルは低そうで意外と高いな!?というところでしょうか。

 で、表題のECサイト構築なんですが、Wordpressの場合はプラグインが豊富で、「Shopping cart」なのでプラグインを検索すると結構たくさん出てきます。しかしながら、英語が多くて日本語対応はないのか?と調べてみたら、しっかりありました。
 「WelCart」というものです。
 これは「USConsort」というところが出してまして、当然のことながら「オープンソース」です。

 ECサイトというと、OS commerce とか EC-Cube あたりが思い浮かぶのですが、アイテム数がそれほど多くないようだったら、こっちのほうが便利ですね。今実験として、クライアントのECサイトを作っています。これでうまく行けば、売り込んでみましょうか。

 4月の終り頃、予約しておいたX06HT、今日入手できました。
 X06HTと書かれても分からない人多いと思います。噂のアンドロイド携帯なんですが、その「アンドロイド」自体なんだそりゃ!?といわれそうです。

 アンドロイドはgoogleが出している携帯用ソフトというかプラットフォームで、今バージョンは2.1。一足先に出た docomo の Xperia がたしか1.6 だったかと思います。これのすごいところはオープンソースであること。つまり誰が使っても大丈夫だし、ソースコードも公開されているというところ。
 それを softbank が出すというアナウンスが2月にあり、4月末発売されたのですが、品薄どころか品切れになっていまして、ようやく今日入手できました。

 この携帯、iphoneと同じでケータイではなくて、スマートフォンです。つまり電話をかけるのが主目的ではない。いろんなアプリケーションを使うほうがメインなもの。私の場合、通話料はあまり高くないので、全く没問題。iPhoneがあまり好きでないということもあって、こっちを選びました。
 まあ、どっちにしたっておもちゃのような気がしないでもありません。でもアンドロイド用のアプリは、iPhone同様、いいものが結構ありますし、上手くすれば金儲けの手段にもなります。私もチャレンジしてみようかとも思ったのですが、かなり高度な知識が必要でして最新技術にうとい私にはちと、いやかなり難しい。

 ただ、これで電車での移動中にも twitter がかなり出来そうです。公式アプリも公開されていますが、今回は twicca というソフトをインストールしました。こちらのほうが評判いいものですから。また ustream 用のソフトも入れましたので、ライブ中継も可能です。

 
 でもこの機種、まだそれほど出ていないものですから、ケースなどのアクセサリがほとんどない。これが一番問題かなと思います。電源はUSBから取るのですが、ケーブルが microUSB という規格のコネクタになっており、小さなところではそう簡単には入手できないとのこと。今度大須にでも立ち寄って、探してこなくちゃいけないなと思っています。
 それと、今までの携帯メールができません。×××@softbank.ne.jp 宛のメールが読めないんですね。それほどケータイメールは使ってはいないのですが、弟妹との連絡はそちらを使っていたので、連絡しておかないといけないというのが面倒ではあります。

 いろいろありますが、結構面白そうな機種です。でもあまり触りすぎないようにしないと。どうも仕事そっちのけで遊んじゃいそうですから。

 先日 Itmediaで『三洋機工、OpenOffice.org導入で約2500万円のコスト削減を見込む』という記事を見つけました(ちなみにこの会社、知り合いがいたような気もするんですが、どうも最近記憶が・・・)。

 以前は豊川市が OOoを導入する話があって、この手の話を気にはしていました。今回の話で注目したのは、OO.o導入でコンサルタントが付いていること。調べてみるとアシストさんは結構以前からやっているようですが、なかなか目聡いですね。私自身、これは商売になるかもと思っていたのですが、実際にやるのは人手が要りますからね。

 やはり、オープンソースの波は確実にやってきています。昨日もある大学のIT担当者とオープンソースの話で少し盛り上がりました。いろんなことをやってみたい、勉強してみたいと思うのですが、なかなか時間が取れません。目の前の仕事をこなすのに手一杯ですから。

 やはり高額の宝くじでも当てるか、大学教員にでもならないといけないのかなぁ。でも両方とも非常に難しいですね。

  専門学校で、 wordpress を使ってサイト構築の授業をしています。 Movable type もそうなのですが、ブログ書くだけではなくて、CMSとして扱うときには、HTMLや CSSの知識がかなり必要です。また、Perl もしくは PHP のプログラミング能力も要求されます。
 最初、まあなんとかなるっしょ!?と引き受けた授業なのですが、だんだんこちらも知識が薄くなってきて、画面カスタマイズをどうしようかと少しずつ不安材料が増えてきました。で、今日がそのカスタマイズの話だったんですが、結果としてはうまく行ったと思います。人間せっぱ詰まると、火事場の馬鹿力みたいなものを発揮することがあって、今回はその力が発揮できたようです。

 これで、今なんとかせにゃならんなと思っていたことの光明が見えてきました。怪我の功名??ではないでしょうが、一安心です。

 本当は昨年内に読みたかったのですが、発送が年末の29日だったこともあり、受け取ったのが4日!。正月明けにちょっとバタバタしているところだったのですが、時間を見つけて読んだのがこの3冊。
 1)「改革」はどこへ行った?―民主党政権にチャンスはあるか―
 2)オープンソースソフトウェアの本当の使い方 (技評SE新書)
 3)ワタシの夫は理系クン

 どうもはずれを引いたような気がします。1)と2)は当たり前のことが書いてあり、3)はもう30分も掛からず読めてしまった内容の薄い本でした。

 今、5人で本を出そうと動き出しているのですが、内容がオープンソースについてです。2)よりももっと内容のある本が出来そうだと思っているのですが、どうでしょうね。

 いや~、かなり間が空いてしまいました。その間、結構忙しくって・・・。金融機関の経営相談会はあるは、大学と専門学校の授業はあるは、そのうえあるクライアントのサーバが故障するし。ちょっと気持ちに余裕を持たせることができなくて、ここへの書き込みがストップしてしまいました。

 で、今日はOSS研究会の例会でした。そこでまた新たなオープンソースソフトウェアを見つけました。グループウェアソフトとプロジェクト管理ソフトの2つなんですが、結構使えそうです。
 グループウェアソフトはリミットリンクという会社が公開しているもので、プロジェクト管理ソフトはアメリカにある serena という会社が公開しているものです。

 gigazine では openproj を今年の1月にレビューしているようなので、知らなかったのは私だけ状態なのかも知れませんが、なかなか良い感触を持ったソフトですね。

 ソフトウェア業界も少しずつオープンソースへの流れが大きくなってきているような気がします。こういった状況で、私たちは中小企業に対してどのようなサポートができるのか、もっと勉強しなくてはいけないなと痛感しました。

 たまたま slash dot Japan を見ていたら、表題のような記事を見つけました。で、そこのリンクから ITPro産経新聞 の記事まで読みました。

 私はいま支部のOSS研究会を主宰?いていまして、こういう記事には非常に興味があります。私たちが思っていることを実践してくれているんだなとも思っています。ただ、サポートやメンテナンスを無償ボランティアに任せるというのはちょっと問題かなとも。市役所としては実績を公表することと書籍などの原稿にしていいことを条件にしていますが、やはり最低でも交通費程度は支給してもらえないときついと思います。

 とはいえ、この試み、うまく行ってくれると私たちの活動にも弾みがつくんじゃないかと思っています。今後もこの箕面市の取り組み、注目していければといいなと考えています。

 Wordpress の携帯用プラグインを使ってうまくログインできないことを以前書いたのです、昨日(っていうか今朝になるかな?)ログインできました。

 以前言っていたエミュレータを2種類(imodeと softbank用)をダウンロードして、ログインしてみると問題ない。そこで再度自分の携帯でログインしてみると・・・簡単にログインできました。ただし、ピリオドの入力は記号モードで。

 とにかくログインできて、書き込みもOK。ということで、プラグインに関してはまったく問題なく、これで携帯からログインするのは大丈夫。あと、携帯からメールを送って記事をアップするプラグインが同じ作者が出していますので、これをインストールすれば携帯対応はすべて完了ということになります。

 WordPress のインストールはまったく問題ないのですが、クライアントから「携帯から書きこむことができること」という要望があり、そこで ktai style というプラグインを導入しました。これで大丈夫と思ったら、なんと携帯からログインできません。

 ただ、自分の携帯から毎回テストをするのは面倒なので、エミュレータがないかを探してみたらしっかりキャリアーから出しているんですね。明日はそれをダウンロードしてみないといけないなと思っています。
 でも携帯って便利なようで不便ですね、こういうときは。

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

お気に入りリンク

OpenID対応しています OpenIDについて

人気ブログランキング

最近のコメント

最近のトラックバック

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ