だんだん手口が巧妙になってきたような

| コメント(0) | トラックバック(0)   

 毎度毎度「間が空きました」が枕詞になりつつありますね、面目ない。

 最近、スパムメールの中でタイトルに「ご注文ありがとうございます・・・」とか「Re:例の件、至急連絡・・・」というものが届くようになりました。PCでのメールソフトはこういうスパムを99%近くはじいてくれるので問題ないのですが、移動中とかにスマホでメールチェックをすると、こういうタイトルが目に飛び込んで来て、ちょっとドキッとしますね。
 この手のメールは大体
 ・文章がほとんど入っていなくて、あるサイトのURLが入っている
 ・差出人のメールアドレスが意味のない文字列になっている
ことがほとんどです。
 メール本文に記載されているURL、多分アダルトサイトか、ひょっとしたらマルウェアが仕込まれているサイトなんじゃないかと。そういうことが真っ先に考えられるので、私自身そのURLを踏むことはしませんが。

 かつてはこういうメールって、英語の文章が多かったような気がします。英語だとほぼ間違いなく無視するんですが、これが日本語で書いてあると「えっ、なんか注文したっけか?」とか「例の件!?、なんのことだ」とメール本文を見てしまいますよね。
 ちょっと頭を働かせれば、スパムメールと判るんですが。

 ともあれ、無用なアクセスをしてマルウェアなんかに引っ掛かると大変ですので、この手のメールは即刻削除して下さい。でもスパムメールって本当に多いです。私はシェアウェアの Becky! を使っているので、簡単にフィルタリングできます。ところが windows に付属しているメールソフト outlook express とか outlook はフィルタリングの機能が低くいので、どうしても受信トレイに入ってしまいます。まあ付属ソフトだから仕方ないとも思うのですが、フィルタリングに正規表現が使えないのは本当に不便ですね。
 結局のところきちんと対応したいのであれば、付属のソフトは使うなということになりますか!? まあ、スパムメールが一掃されるのが根本的な解決なんですが、それは無理ですからねぇ・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.officedora.com/mtos4/mt-tb.cgi/516

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

お気に入りリンク

OpenID対応しています OpenIDについて

人気ブログランキング

最近のトラックバック

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ